ライフハック

ワードプレス5.0から元に戻す。ダウングレードの方法

WordPress5.0から 4.9へ戻した方がよい!?

WordPress5.0へのバージョンアップの案内が出ていますね。

早速バージョンアップしている人もいるかと思いますが、記事投稿の画面が変わっているので使い慣れずに、元のエディターに戻したい!という人も多いかと思います。

何を隠そう、私自身がその一人だからです(笑)

 

そこで、簡単に元のバージョンに戻す方法を書いていきます。

ワードプレスの使用環境

使用PC:Mac
サーバー:X-SERVER(エックスサーバー)
使用するFTPソフト:Cyberduck

手順としては下記の通りです。

  1. 旧バージョンのワードプレスをダウンロードする
  2. バックアップを取っておく
  3. X-SERVER(エックスサーバー)でFTPアカウントを確認する
  4. Cyberduckを起動して、サーバーにアクセスする
  5. 不要なファイルを削除する
  6. ダウンロードしたワードプレスのフォルダの不要なファイルを削除する
  7. ワードプレスのフォルダをFTPソフトでサーバーへアップロードする
  8. データベースの更新をする

旧バージョンのワードプレスをダウンロードする

5.0バージョンの1つ前のバージョンは、4.9.8ですね、旧バージョーンのダウンロードはこちらから

旧バージョンリスト

バックアップを取っておく

FTPサーバーのデータをいじる前には、必ずバックアップとをっておきましょう。

万が一、間違ったデータの削除やアップロードをしてしまうと復旧できなくなってしまう可能性があります。また、復旧できるにしても、手間暇がかかってしまいます。

X-SERVER(エックスサーバー)でFTPアカウントを確認する

エックスサーバーにログインして、サーバーパネルにアクセスします。

サーバーパネル内の、FTPアカウント設定という項目にFTPサーバーに入るための情報が書かれています。

  • FTPサーバー(ホスト)名
  • ユーザー名(アカウント名)
  • パスワード

Cyberduckを起動して、サーバーにアクセスする

サイバーダックを起動し、新規接続をクリック。

サーバーパネルCyberduck
FTPサーバー(ホスト)名サーバー名
ユーザー名(アカウント名)ユーザー名
パスワードパスワード

不要なファイルを削除する

CyberduckでFTPサーバーへアクセスし、該当のサイト直轄のフォルダにアクセスします。

「public.html」というフォルダの中の下記ファイルとフォルダのみ残して、他のファイルやフォルダは削除します。

残すファイルとフォルダ

  • wp-config.php
  • wp-content 

ダウンロードしたワードプレスのフォルダの不要なファイルを削除する

ダウンロードしたワードプレスの旧バージョンファイルを開きます。

こちらは、wp-contentのみ削除します。

ワードプレスのフォルダをFTPソフトでサーバーへアップロードする

Cyberduckの「public.html」というフォルダの中へ

旧ワードプレスのwp-contentのみ削除した残りのファイルを、クリック&ドロップをします。

そうすると、転送が始まるので終わるまでしばし待ちます。

データベースの更新をする

ファイルの転送が終わると、ワードプレスに必要なファイルは全てサーバーへアップされたのでインターネットに繋がっている状態で、自分の管理画面へアクセスします。

すると、データベース更新のボタンが現れるので、それをクリックすればダウングレードの処理は全て完了です。